見出し画像

憧れの企画

わたしの仕事は資料の発注や予算管理、業者対応、シフトなど人員や消耗品の在庫管理などが主としたものです。本来ならば、イベントなどを企画することはない立場なのですが、憧れの企画があり、やらせてもらっているものがあります。

それは、野外上映会です。

コロナ禍の今、巷ではキャンプが流行っていると聞きます。わたしも大いに賛同します。

キャンプはしませんが、よくピクニックをします。芝生のある公園でレジャーシートを広げて食事をしたりゴロンと寝転んだり読書をしたり。屋外で柔らかな陽と風を受けて休日を満喫します。やはり屋外で過ごす開放感は代えられないものがあります。

また、ここ数年野外上映会もあちこちで行われています。ピクニック好きのわたしは都合が合えば足を運んでいました。恵比寿ガーデンプレイスや六本木ミッドタウン、新宿の中央公園、商業施設の屋上などなど…。野外上映会は各々がピクニックの延長で、食べたり飲んだり、寝転んだりしながらリラックスして楽しみます。上映中も声に出して笑ったり会話も多少しながら、なんとも自由な空間です。感覚も研ぎ澄まされるようで、室内で見るのとは違う感動があります。

わたしが参加した多くのイベントは大掛かりな会場設営で、ただ楽しいなぁで終わっていたのですが、ある商業施設の上映会で建物の白壁に映しているのを見て、「稲城の図書館の壁も白いなぁ。これなら図書館でもできるかもしれない」と思いました。また、『ニューシネマパラダイス』だったか屋外でシーツを広げて映画を映すシーンを観て、これだ!とより現実的に思いました。

早速、野外上映会を行いたいと掛け合った際、わたしの頭の中では件の映画のシーンがあったので、白い布さえあればと心配していなかったですが、「スクリーンの設置はどうするのか」「透けない布でなくてはだめではないのか?」「お金がかかりすぎるのではないか」など、なかなかGOが出ませんでした。

予算内でどうにか使えそうなものを見つけて購入しましたが、単なる大きな布なので、固定させるのが大変でした。屋上から垂らしてみたり、壁に貼って吊るしてみたり。屋外なので、天地を固定していても風で揺れてしまい、画面が見にくくなってしまいます。試行錯誤の末、風の影響を受けにくい庇奥の窓に固定させることでスクリーン設営の形が決まりました。


そして迎えた第一回目の上映会は2018年の9月のことでした。作品は稲城市内の自然を映したドキュメンタリー映画『三沢川いきものがたり』。監督の講演会後の上映会です。

日中にスクリーンを設置し、会場の床には段ボールを敷きつめ、その上にブルーシートとゴザを重ねました。座敷席の周りには椅子も配して会場設営は完了です。たくさんの人にお手伝いしていただきました。いよいよ念願の企画実現です。

しかし、講演会が終わりに差し掛かったころ、音を立てて雨が降ってきて、上映会は急遽館内に変更となりました。上映会の最中、野外会場の撤収を行い、雨を含んだブルーシートや段ボールがぐしゃぐしゃで、同僚たちからはブーイングの声が洩れました。泣きたい気持ちをこらえながらも、野外で見れたら素敵だったろうな、とリベンジを誓ったのでした。


そして二回目は翌年の4月のこと。ゴールデンウィークの催しとして、家族で楽しめるこまどり映画『こまねこ』で開催。設営は2回目なのでスムーズに完了。

しかし、春の陽気は移り気で夕刻になると肌寒く気温は10度くらいに…。それでも雨は降っていないため、野外で強行してしまいました。60人強の参加があり感激しましたが、とにかく寒かった!という思い出でいっぱいです。


それから三回目の企画は10月で、子どもに大人気の『おしりたんてい』。TV放映もあり、図書も大人気な作品です。

広報期間の問い合わせも多く、たくさんの来場があるだろうと予想していましたが、なんと開催予定日に台風襲来!早めに延期を決め、翌週末に日程変更。周知が行き届いているのか心配に思いながら、当日を迎えると…。朝から曇天。怪しいお天気。開催できるのか?雨雲レーダーをにらめっこすると、開催時刻にちょうど雨の予報。泣く泣く室内での開催を決めました。

実際、予定時刻には激しい雨。「わたしは雨女なのかー?!」と恨めしく思ってみたり。

混乱なく室内に誘導できたのはよかったのですが、参加者は室内に入りきれないくらいの大入満員。とにかく必死でした。今思い返すと、事故が起きなくてよかったと胸をなでおろします。

そんな中でも子どもたちはスクリーンに声援を送ったり歌ったりして楽しんでくれていたので良かったです。外でのびのび楽しんでいる姿が見てみたい!

そんなわけで、4回目の企画が今年の10月にあります。本来だったら、5月の予定でしたが、コロナ禍により延期となりました。今回の作品も児童書が人気の『ざんねんないきもの事典』を上映。今までの企画は自由参加でしたが、事前申し込み制による座席指定とし、雨天中止での開催です。

開催日は雨の降らない特異日(?)の10月10日に設定してみました。願掛けに、てるてる坊主も飾ろうかな…。果たして開催やいかに?こうご期待です。

画像1


この記事が参加している募集

私の仕事

ご来館お待ちしております!
17
東京都稲城市立図書館のnote公式アカウントです。ご案内から図書館の中の様子まで、第一・第二・第三・第四・iプラザ・中央の全6館の”今”を発信します! 図書館ホームページはこちら→http://www.library.inagi.tokyo.jp/

こちらでもピックアップされています

図書館のこと
図書館のこと
  • 23本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。