見出し画像

意外に忙しい!?図書館の「休館日」

こんにちは。稲城市立図書館です。

今回は図書館の「休館日」についてお話ししたいと思います。

稲城市立図書館では、各館で休館日が異なります。
第一~第四図書館は毎週月曜日と祝日、iプラザ図書館は第二・第四月曜日、中央図書館は第四月曜日が休館日です。

そのため、毎月第四月曜日が全館休館日(館内整理日)となっています。
そして、つい先日(6月22日)、ちょうど全館休館日でした。

休館日には朝からスタッフが全員出勤し、書架の清掃や整頓をしたり、全体会議や各担当ごとに打ち合わせをしたりします。

全体会議では、運用確認や周知事項の共有などが行われたり、時にはスタッフの研修を行ったりもします。

海図3

こちらは、昨年6月の休館日に中央図書館で行ったスタッフ研修の様子です。
同時期に図書館で行ったイベント「やってみよう!海図教室」のイベント担当スタッフが講師となり、海図の書き方や計算方法などを他のスタッフにレクチャーし、みんなで実際に海図を書いてみました。

定規を使って線を引き、目的地に向かって海図上で自分の船の運航計画を立てます。皆、時間を忘れて、海図を書くことに夢中です!

海図2

次は、昨年8月の休館日に中央図書館で行った全館スタッフ研修の様子です。
この時は、国立国会図書館の職員さんをお招きして、館内でご利用いただける「国会図書館デジタルコレクション」や「デジタル化資料送信サービス」についての研修をしていただきました。

画像9

一通り説明が終わった後、演習を行い、実際にそのサイトを使って該当資料を探してみました。
皆、PCに向かって前のめりで資料を探しています!

画像10

そして、先日の休館日(6月22日)の午後、中央図書館ではスタッフ全員で消防訓練を行いました。その日は、あいにくの雨だったため、館内で行いました。

消防訓練では、スタッフ役と利用者さん役に分かれ、開館中の図書館を意識しながら、訓練を行いました。稲城市消防本部の職員さんにもお越しいただき、訓練の講評や消火器の使い方などのご指導を頂きました。

画像4

消防訓練後、稲城市消防本部の職員さんは図書館の消防設備などの査察をされ、館内を見て回られました。

画像5

画像6

消防訓練が終わったスタッフたちは、それぞれ展示替えや各担当業務などを行いました。
毎月休館日になると一般特集コーナーや喫茶コーナー近くの特集展示コーナー(インナーコリドー)の展示を替えます。展示テーマに合わせて、展示資料を選書し、全体デザインを考え、来館される皆さんに楽しんでいただけるように工夫しながら展示を行います。

画像1

画像2

児童コーナーでは、7月の七夕に向けて笹を用意し、スタッフで飾り付けをしていました。

画像3

その他、館内では点検や・清掃作業といった建物維持管理なども行い、図書館全体の整備がなされる日でもあります。

こうして、休館日でも中の人たちは慌ただしく過ごし、一日があっという間に終わっていくのでした…。

いつもありがとうございます!
3
東京都稲城市立図書館のnote公式アカウントです。ご案内から図書館の中の様子まで、第一・第二・第三・第四・iプラザ・中央の全6館の”今”を発信します! 図書館ホームページはこちら→http://www.library.inagi.tokyo.jp/

こちらでもピックアップされています

図書館のこと
図書館のこと
  • 23本
コメント (2)
稲城市立図書館【公式】様。ご多忙中、当ブックマークへコメントを頂きましてありがとうございました!貴館の記事コメントにも同様のコメントを以下に記載致します。『稲城市立図書館【公式】様 嬉しいコメントを頂きましてありがとうございます!早速『館内では点検や・清掃作業といった建物維持管理なども行い、図書館全体の整備がなされる日でもあります。』を拝見致しました。感染予防等の衛生面でもとても大変かと思いますので、スタッフ皆さまにおかれましてはコロナ禍にてくれぐれもご自愛くださいませ。ご連絡ありがとうございました。』今度ともnote内の情報共有をどうぞよろしくお願い致します。
Distance : Glocal 様

コメントありがとうございます!開館中、来館される方に少しでも快適にご利用いただけるよう精進してまいります!今後ともよろしくお願いいたします。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。