画像1

傷ついたDVDを研磨して復活させるための第1工程から第2工程までの音

稲城市立図書館
00:00 | 00:30
図書館の「音」(ASMR)です。第14回の今回は「傷ついたDVDを研磨して復活させるための第1工程から第2工程までの音」です。復活?そもそも図書館にDVDがあるの!?

稲城市立図書館は、CDやDVD、VHSといった視聴覚資料も充実しています。
市内では、中央図書館とiプラザ図書館で所蔵しております。特にDVDは、都内の公共図書館の中では上位を誇るほどの所蔵数です。

実はこのDVDやCD、とても繊細で扱いは大変です。盤面に傷がついたり、ケースが破損しやすい。盤面に傷がなくても、中心部が破損してしまったり…。本とは勝手が違います。

盤面の傷は、研磨で復活させることもできます。専用の研磨機を導入しており、ある程度深い傷まで復活させることができます。今回はその作業工程の音です。

当館で使用している研磨機の手順は2工程あります。簡単にいうと「深いキズ」処理が第1工程、「浅いキズ」が第2工程です。それぞれに使う道具が違います。

バフと呼ばれる製品を装着して研磨し、さらに異なるバフに研磨剤をスプレーして研磨します。これで大抵の傷は癒えます。この研磨機様のおかげで、どれほどのCD・DVDが復活したことか…。

まさに擦り切れるまで、みなさんにご利用いただけるよう今日も磨きをかける、中の人なのでした。

2工程あるので、機械音、水分音、開閉音、装着音…意外と多様な音をおたのしみいただけます。想像力を掻き立てられると幸いです!

この記事が参加している募集

私の仕事

いつもありがとうございます!
15
東京都稲城市立図書館のnote公式アカウントです。ご案内から図書館の中の様子まで、第一・第二・第三・第四・iプラザ・中央の全6館の”今”を発信します! 図書館ホームページはこちら→http://www.library.inagi.tokyo.jp/

こちらでもピックアップされています

図書館のこと
図書館のこと
  • 26本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。