見出し画像

『ひばり』2020年7月号 第169号より「nakanohito」

こんにちは。稲城市立図書館です。

今回は図書館の広報・いなぎ図書館だより『ひばり』で今年度から連載が始まった「nakanohito」をお届けします。

--------------------

【2020年7月号 第169号より】

このコーナーでは私たち図書館の“nakanohito(中の人)”がオススメ本の紹介やコラム、エッセイをお届けします。

今回ご紹介するのは大人からも子供からも大人気のエリック・カールの絵本作家デビュー作である『Brown Bear,Brown Bear,What do you see?』(邦題:「くまさん、くまさん、なにみてるの?」)です。

デビューから2年後の『はらぺこあおむし』をはじめ、『パパ、お月様とって!』など多数人気作品がありますが、今回ご紹介したいのは『くまさん、くまさん、なにみてるの?』の英語版です。

こちらの絵本は初めて英語にふれるお子さんへの読み聞かせにピッタリなのです!

「Brown Bear, Brown Bear, What do you see?」
「I see a red bird looking at me.」

最初はくま、次は鳥、あひる…と次々と子供たちのよく知っている動物たちがでてきます。
動物のほかにも茶色、赤、黄…と同じくよく知っている色がでてきます。

繰り返しの文章でリズミカルにすすんでいく物語。
2,3度繰り返していくうちに子どもたちは口ずさんでしまいます。
リズムに乗って文章そのまま覚えてしまうので、何度か読んでいるうちに子どもたちが自ら読んでくれるようになります。

ページいっぱいに広がるエリック・カールの絵がとても鮮やかで躍動感があり、次は何だろう?とワクワクします(何度も読んでいても!)

表紙のくまさんの何とも言えない表情が愛らしく、うちでは本棚の特等席にいます。
読んでも眺めても楽しい英語絵本!ぜひ手に取ってみてください!

画像1

画像2

--------------------

★資料の検索はこちらからどうぞ!


ご来館お待ちしております!
5
東京都稲城市立図書館のnote公式アカウントです。ご案内から図書館の中の様子まで、第一・第二・第三・第四・iプラザ・中央の全6館の”今”を発信します! 図書館ホームページはこちら→http://www.library.inagi.tokyo.jp/

こちらでもピックアップされています

スタッフコラム・おすすめ資料
スタッフコラム・おすすめ資料
  • 13本

図書館ホームページ上で図書館スタッフが不定期に更新している「iブラリブログ」、図書館報「ひばり」に掲載しているコラム「nakanohito」など、スタッフが書いた記事を集めました。 「iブラリブログ」では、スタッフが自由に書いた「スタッフコラム」と、おすすめの本やCD・DVDを紹介する「おすすめ資料」の2コーナーがあります。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。