画像1

蔵書点検でCDを一点一点スキャンしている音

稲城市立図書館
00:00 | 00:30
図書館の「音」をお届けします。
図書館流「ASMR」(Autonomous Sensory Meridian Response)はいかがでしょうか。

第二回は、「蔵書点検でCDを一点一点スキャンしている音」です。ん~何でしょう?

図書館では年に一回程度、蔵書点検を行います。図書館の棚卸しといったところです。バーコードリーダーなど専用の機器で一点一点スキャンをしていくのが通例ですが、昨今ではさまざまな機器が登場しています。

この蔵書点検で、あるべきところにない資料を洗い出し、そして探し出すという大捜索が行われる、図書館では結構な大行事です。稲城市立図書館では、今年度分は既に五月のうちに全館完了しました。

稲城市立図書館では、現在おもに2種類の機器を駆使して点検作業を行っています。今回はそのうちの一つ、バーコードリーダー「MET-1000」で、所蔵CDを一点ずつスキャンする音をお届けします。点検作業がリズム良く進むと、中の人もだんだん心地よくなりがちです。
ご来館お待ちしております!
13
東京都稲城市立図書館のnote公式アカウントです。ご案内から図書館の中の様子まで、第一・第二・第三・第四・iプラザ・中央の全6館の”今”を発信します! 図書館ホームページはこちら→http://www.library.inagi.tokyo.jp/

こちらでもピックアップされています

図書館のこと
図書館のこと
  • 23本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。