スタッフコラム「30日後が楽しみです!」
見出し画像

スタッフコラム「30日後が楽しみです!」

稲城市立図書館note【公式】

陽ざしのやわらかさや木々の様子に春を感じる季節となりました。
なんとなく、体がムズムズ?してきて新しいことにチャレンジしたくなるのは、私だけでしょうか。

先日、マット・カッツ氏の「30日間チャレンジ」という動画を見る機会がありました。

カッツ氏の提唱する「30日間チャレンジ」とは、自分の人生に加えたいと思っていたことを取り上げ、それを30日間まずは試しにやってみる、というものです。

また、この30日という期間が、新しい習慣を身に付けることや悪い習慣を断つことにちょうどよい長さだとか。

「何かを本気でやりたいと思うらなら30日間で何だってできる!」
この一言が響いて(感化されやすいのです)、私も始めてみることにしました。まだ始めたばかりですが、30日後、自分に起きるであろう変化が今から楽しみです。

そして、中の人(いなぎ図書館だより「ひばり」でのスタッフの総称)としては、やはり「30日間読書チャレンジ」は外せないでしょう、ということでTwitterの記事で見つけたものにチャレンジしてみました。

本来はカレンダーに書かれたお題に沿って、1日1冊ずつ30日間読書をする企画ですが、ここでは私が過去に読んだ本の中からチャレンジしたものを一部ご紹介します。

-------------------------------

【30DAYBOOKCHALLENGE】

DAY1「シリーズ本の中のお気に入り」
・むすぶと本。七冊の『神曲』が断罪する七人のダンテ(野村美月)
・パンどろぼうvsにせパンどろぼう(柴田ケイコ)

DAY4「あなたが覚えている子供の頃に読んだ本」
・島になったおばあさん(アイヌの昔話)
・ふんふんなんだかいいにおい(にしまきかやこ)

DAY6「あなたを打ちのめした作品」
・金閣寺(三島由紀夫)
・月夜の浜辺(中原中也)

DAY9「贈り物として渡したくなるお気に入りの一冊」
・いちご(新宮晋)
・リスのピーナッツ メリークリスマス(ナンシー・ローズ)

DAY15「読めば(悲しさで)泣いてしまう本」
・ライオンのおやつ(小川糸)
・てつぞうはね(ミロコマチコ)

DAY26「あなたおすすめの伝記」
・キュリー夫人(伝記全集)
・アンのゆりかご 村岡花子の生涯(村岡恵理)

DAY30「今まさに読んでいる本」
・怪談物件マヨイガ(蒼月海里)
・水底図書館 ダ・ヴィンチの手稿(金子ユミ)

--------------------------------

実際にチャレンジして感じたのは、
・自分が読んだ本を挙げるだけなのに、意外に難しい。
・自分の読書傾向がわかる。
・こんな本を読んでみようなど開拓してみたい分野が再発見できる。


ということです。
興味のある方は、是非チャレンジしてみてください。

他の方の読書チャレンジをのぞいてみるだけでも発見があり、充分楽しめますよ。

あなたにも30日後、何か変化が起きるかも!!


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
ご来館お待ちしております!
稲城市立図書館note【公式】
東京都稲城市立図書館のnote公式アカウントです。ご案内から図書館の中の様子まで、第一・第二・第三・第四・iプラザ・中央の全6館の”今”を、よりディープに発信します! 図書館ホームページはこちら→http://www.library.inagi.tokyo.jp/