司書が司書に取材した② 親子心をわしづかむ!いちご狩りと15cmチャレンジ――中央図書館開館15周年企画の裏側
見出し画像

司書が司書に取材した② 親子心をわしづかむ!いちご狩りと15cmチャレンジ――中央図書館開館15周年企画の裏側

7月1日に迎えた、中央図書館開館15周年。この記念企画が続々と開催されれています。この企画を記録・発信していく役目の私たち「プレス班」が、各担当を取材して活動の裏側をタイムリーにご紹介していきます!

第二回の今回は、「いちご狩り」展示と「15cmチャレンジ」についてです。
「いちご狩り」はご存じでした?15周年企画の第一弾として、5月7日から29日までの期間に児童コーナーでスタートを切った企画です。残念ながらすでに終了しましたが、とっても人気がありました。今回はこのいちご狩りを振り返り、かつ、貸出促進班から出陣した次なる期間限定企画!!「15cmチャレンジ」に注目。これもきっと、親子心をわしづかみます。


知られざる第一弾企画!「いちご狩り」

「15周年ってことで、とにかく何かやってみようという話で、15にちなんで「いちご」としたのが名前の由来です。」と担当。「いちご狩り」は、いちごをはじめとする様々な果物や食べ物、料理本を中心に展示していました。日ごろから行われている毎日展示がヒントになったようです。

「別置Dの棚の本は、面だしするとよく借りられる。そういうのを毎日展示以外でもだせないかなっていう考えと、今回の15周年展示の「いちご」の案が合わさってできたもの。いちご狩りは、いちごだけだと足りないということで、果物や料理本と範囲を広げておこないました。」Dの棚、というのは一般コーナーにある「暮らし」をテーマにした棚で、料理、手芸、美容などに関する資料が豊富にそろえてある一画のこと。たしかに、面だしにはもってこいの本ばかり。表紙を見ているだけで生唾が止まらなくなります。

画像4


親子でクッキングできる本も置いたところ、児童コーナーにくる親御さんの目に留まったようです。また、展示のディスプレイも大きな果物のイラストがごろごろっと転がっているようでインパクト大!「すごい借りられていました。」と担当も驚いていました。

彼の名は、15cm君。ついに15cmチャレンジ始動!

実はチラチラと、目に入っていました。15cmの身長を図る少年の絵。ブックエンドに貼られていて、ちょこんと事務室机の上に置かれているさまを。

他の企画を進めながらも、6月半ば時点で聞いた時は、少しずつ準備を始めていたらしいです。「実は今(6月半ば)すでに企画案内を展示し始めてるんですよ。15cm君も展示されてました。勝手に名前つけちゃった、15cm君(笑)」と担当も話していたので、これからはそう呼ぶことにしました。

画像1


ちなみに現在は、自動貸し出し機の横に一人ずつ15cm君が張られています(15cmちゃんもいますね)。借りる時の指標として、とても見やすいです。
当初は本の厚みを測る高さでなく、本の重さだったようです。15周年にちなんで1500グラム分の資料を借りた方に何かプレゼントという話だったのですが…。「本借りる時、あっという間に1500グラムいきます」「グラムをはかる秤はどうしますか」と色々あったため、高さに変更したもようです。「15cmだと絵本は10冊ほど、普通の書籍だと5~6冊ぐらいで、貸出促進につながるなと思って。」しっかり貸出の促進につなげていますね。

画像5


子どもたちに大人気!ガチャ企画とのスペシャル融合

今回の15cmチャレンジは、中央図書館で以前登場しているガチャ企画と融合されます。ガチャ企画は子どもたちに大人気で、期間中は会場が特別に設置され、引換券、そして専用のコインが渡され、ガチャに挑戦ができるという流れ。ガチャの中身についてはここでは伏せますが、「とてもかわいらしいもの!」ですので、ご期待ください。当たりが出るとスペシャルノベルティグッズがあたります。

画像2

ちなみに貸出促進班のママさん担当、わが子に今回の企画について話したところ、その返答が「図鑑を借りよう、高さを稼ぐ」だったのだとか(笑)ママさんは困った顔をされていましたが、別の担当にこのことを話したら、「本を借りてくれるのであればうれしいです」と、にっこり顔。これを機に見たことのない図鑑を手にとってくれれば何よりです。ガチャを手に入れたあとに、お家でゆっくり図鑑をパラパラとみれば、ガチャだけでなく知識も手に入ること、うけ合いです。

画像3


またこれは子どもだけでなく、大人もできます。きっと楽しいです。ほんの一瞬の、ひと夏の些細な思い出に、童心に戻って楽しむちょっとしたワクワク感……!さあ、大人の皆さまもガチャにトライ!ワクワク感をお楽しみください!

後日談


本日7月4日(日)にて「15cmチャレンジ!」が終了となりました。雨の中多くの方にお楽しみいただきました。はずれなしの全あたりのガチャ。回す方によってプレゼントへの反応が違うのもまた面白いものでした。

「とても面白い企画ですね」「子どもが喜ぶ企画をありがとう!」といったお声も多くいただきました。楽しんでいただけて何よりです。図書館をご利用いただくきっかけの一つになったなら、私たち中の人もうれしいです!

(稲城市立中央図書館開館15周年記念事業 プレス班)

稲城市立中央図書館 開館15周年記念事業
稲城市立中央図書館は2021(令和3)年7月1日に開館15周年を迎えます。
これを記念に、さまざまな企画を開催していきます。
図書館ホームページでは、特設ページをご用意し、15周年記念事業について随時お知らせしております。



ご来館お待ちしております!
東京都稲城市立図書館のnote公式アカウントです。ご案内から図書館の中の様子まで、第一・第二・第三・第四・iプラザ・中央の全6館の”今”を、よりディープに発信します! 図書館ホームページはこちら→http://www.library.inagi.tokyo.jp/