マガジンのカバー画像

図書館の「音」(ASMR)

22
図書館の「音」をお届けします。 図書館流「ASMR」(Autonomous Sensory Meridian Response)はいかがでしょうか。
運営しているクリエイター

記事一覧

図書館の朝!新刊図書納品時、荷ほどきをしている音

00:00 | 00:30

ごぶさたしております、図書館の「音」(ASMR=Autonomous Sensory Meridian Response)をどう…

いつもの夏となった、中央図書館界隈の音

00:00 | 00:30

図書館の「音」(ASMR)をどうぞ!第19回の今回は「いつもの夏となった、中央図書館前の音」で…

本から見つけた好きな一節を手書きしてみた時の、半紙にこすれる筆ペンの音

00:00 | 00:30

図書館の「音」(ASMR)をどうぞ!第18回の今回は「図書館にある本で見つけた好きな一節を筆ペ…

雑誌担当の秘技?絶妙な力加減によりカッターでフィルムを切り出している音

00:00 | 00:30

図書館の「音」(ASMR)をどうぞ!第17回の今回は「雑誌担当の秘技?絶妙な力加減によりカッタ…

刹那!ブックコーティングに失敗し、やり直したい時の音

00:00 | 00:30

図書館の「音」(ASMR)をどうぞ!第16回の今回は「刹那!ブックコーティングに失敗し、やり直…

とても忙しそうな休館日の音(CD・DVDの盤面拭きを2人がかりでVer.)

00:00 | 00:30

図書館の「音」(ASMR)をどうぞ!第15回の今回は「とても忙しそうな休館日の音」です。CD・DV…

傷ついたDVDを研磨して復活させるための第1工程から第2工程までの音

図書館の「音」(ASMR)です。第14回の今回は「傷ついたDVDを研磨して復活させるための第1工程から第2工程までの音」です。復活?そもそも図書館にDVDがあるの!? 稲城市立図書館は、CDやDVD、VHSといった視聴覚資料も充実しています。 市内では、中央図書館とiプラザ図書館で所蔵しております。特にDVDは、都内の公共図書館の中では上位を誇るほどの所蔵数です。 実はこのDVDやCD、とても繊細で扱いは大変です。盤面に傷がついたり、ケースが破損しやすい。盤面に傷がなくても、中心部が破損してしまったり…。本とは勝手が違います。 盤面の傷は、研磨で復活させることもできます。専用の研磨機を導入しており、ある程度深い傷まで復活させることができます。今回はその作業工程の音です。 当館で使用している研磨機の手順は2工程あります。簡単にいうと「深いキズ」処理が第1工程、「浅いキズ」が第2工程です。それぞれに使う道具が違います。 バフと呼ばれる製品を装着して研磨し、さらに異なるバフに研磨剤をスプレーして研磨します。これで大抵の傷は癒えます。この研磨機様のおかげで、どれほどのCD・DVDが復活したことか…。 まさに擦り切れるまで、みなさんにご利用いただけるよう今日も磨きをかける、中の人なのでした。 2工程あるので、機械音、水分音、開閉音、装着音…意外と多様な音をおたのしみいただけます。想像力を掻き立てられると幸いです!

スキ
18

相互貸借資料をご提供する準備で、点検済印を12冊分押している音

00:00 | 00:30

図書館の「音」(ASMR)をどうぞ。第13回の今回は「相互貸借資料をご提供する準備で、点検済印…

至難!東京都足立区の住宅地図をブックコーティングする音・完全版

00:00 | 00:30

図書館の「音」シリーズ、第12回の今回は「至難!東京都足立区の住宅地図をブックコーティング…

ブックコーティング時の下ごしらえで、表紙カバーのそでを斜めにカットしている音

00:00 | 00:30

図書館の「音」シリーズ、第11回の今回は「ブックコーティング時の下ごしらえで、カバーのそで…

図書館公式note開設のお知らせを「音声」で聴いてみたら、とても心地よかった

00:00 | 00:30

図書館からのお知らせを「音声」で聴いてみましょう。 図書館の「音」(ASMR)番外編です。 …

図書館にあふれる「音」を再生してみたら、図書館の中までくっきり見えてくる

図書館は静かな場所。 きっとそう思われる方が多いことでしょう。 確かに、うるさいというこ…

新刊図書納品時、紙の緩衝材を伸ばしたりまとめたりしている音

00:00 | 00:30

図書館の「音」をお届けします。 図書館流「ASMR」(Autonomous Sensory Meridian Response)…

予約が入った資料を引き当てた時、プリンターからレシートが出力される音(その2・サブ機編)

図書館の「音」をお届けします。 図書館流「ASMR」(Autonomous Sensory Meridian Response)はいかがでしょうか。 第9回の今回は、「予約が入った資料を引き当てた時、プリンターからレシートが出力される音(サブ機編)」です。前回のメイン機編に続き、サブ機ありきでした。 前回、市内図書館での予約時に引き当てという作業を行うお話をしました。 カウンターなどの端末で一点一点引き当てる際に、レシートプリンターからはその都度レシートが出力されます。 今回は、稲城市立図書館でサブとして使っているレシートプリンター(サーマルプリンター)「TM-T90」のレシート出力音をお届けします。サブとはいっても、元メイン機でした。メイン機の「FP-510Ⅱ」は前方からの出力でしたが、「TM-T90」は後方への出力です。 こちらは静か目で少し慎重な出力音です。ベテランですから、若い時のように無理はしないのでしょう。

スキ
5