私の図書館しごと

12

司書のおすすめツール――夏休みおうえん特集 自由研究のノウハウ②

レファレンス(調べもの)担当の私がレファレンスで頻繁に利用しているツールを2つ紹介します。どちらも自由研究や調べ学習に役に立つと思います。さらにどちらも読み物としても面白いという共通点があります。

レファレンス担当の仕事については、別の記事も書いておりますので、そちらもあわせてごらんください。

レファレンス協同データベース
はじめに紹介する「レファレンス協同データベース」は申込不要で無料で利用

もっとみる
ご来館お待ちしております!

司書なのに「プレス担当」??――中央図書館開館15周年企画④

「プレス班」のスタート2021年(令和3年)7月1日、稲城市立中央図書館は開館15周年を迎えました。記念のプロジェクト実現に向けて4つの班が編成され、その一つがプレス班です。その役割は、以下のようないくつかの想定をもってスタートしました。

①利用者の方にプロジェクトを知っていただくこと
②プロジェクト全体を記録すること
③中央図書館の歩みを振り返る資料を作ること

新しい企画やサービスを生み出す

もっとみる
ご来館お待ちしております!

司書が司書に取材した② 親子心をわしづかむ!いちご狩りと15cmチャレンジ――中央図書館開館15周年企画の裏側

7月1日に迎えた、中央図書館開館15周年。この記念企画が続々と開催されれています。この企画を記録・発信していく役目の私たち「プレス班」が、各担当を取材して活動の裏側をタイムリーにご紹介していきます!

第二回の今回は、「いちご狩り」展示と「15cmチャレンジ」についてです。
「いちご狩り」はご存じでした?15周年企画の第一弾として、5月7日から29日までの期間に児童コーナーでスタートを切った企画で

もっとみる
ご来館お待ちしております!

図書館を支えてくれた感謝の気持ちを形にする、だけでなく。――中央図書館開館15周年企画③

2021年(令和3年)7月1日、稲城市立中央図書館は開館15周年を迎えました。利用者の皆さんに支えられ成長し15年が経ちました。そこで、15周年の記念にロゴの入ったノベルティグッズを作成し、今まで図書館を支えてくれた皆さんに感謝の気持ちを伝えようということになりました。

こうして私たちは、本事業の「ノベルティ班」として始動しました。今回は、ノベルティグッズを配布することが決まってから、利用者の方

もっとみる
ご来館お待ちしております!

この15年の「私のイチ推し」は何ですか?――中央図書館開館15周年企画②

2021(令和3)年7月1日に、稲城市立中央図書館は開館15周年を迎えます。この記念すべき日を利用者の皆さまと祝うべく様々なプロジェクトが動き始めました。

今回ご紹介するのは「イベント班」の活動です。
「イベント企画したい人この指とまれ♬」で集まってきたメンバーは5人。イベント経験ほぼゼロ、不安がいっぱい、でもなんだか楽しそう!というお祭り好き?の人たちです。

中央図書館を支えてくださって

もっとみる
ご来館お待ちしております!

司書が司書に取材した①短期決戦!「よむよむ島」展示が「子どもの隠れ家」になるまで。――中央図書館開館15周年企画の裏側

7月1日に迎える、中央図書館開館15周年。この記念企画が続々と形になってきました。この企画を記録・発信していく役目の私たち「プレス班」が、各担当を取材して活動の裏側をタイムリーにご紹介していきます!

第一回の今回は、開催中の「よむよむ島」特集展示についての取材記録です。展示に慣れたスタッフでもかなり奮闘したそうです。そして、すばらしいものができました。準備をした担当たちに話を聞きました。

そも

もっとみる
ご利用ありがとうございます!

光って見える?!

図書館員にとっての大事な業務の一つに「引き当て」と呼ばれるものがあります。予約された資料を書棚から探して、確保する業務です。一日に行うその回数は各館によって様々です。

図書館では、いろいろな本に予約が入ります。
よく借りられる本、あまり借りられない本などなど…。

特にあまり借りられない本では、新たな発見も多く、読んでみたいなと思うものやページ数が多い本などもあり、利用者の方々の興味の幅に感嘆さ

もっとみる
ご来館お待ちしております!

図書館の「福袋」とは??

図書館では、いろいろな方に本を読んで頂きたいという思いがあります。しかし、自分自身で選んで読む本は、ジャンルが同じ傾向になりがち。

そこで、多くの方にいろいろな本を手に取ってもらえるには…と考えたのが、テーマを決めて数冊本を集めて袋に入れたものをご利用いただく、図書館福袋というものです。

この福袋は、現在では全国各地の図書館で行っているもので、図書館によっては、「本の福袋」や「おすすめ本」など

もっとみる
ご来館お待ちしております!

図書館のレファレンスとサークルと図書館報と

私が担当している仕事は下記の通りです。

・レファレンス(利用者対応・事例の集計と報告・資料選定)
・いなぎ図書館だより「ひばり」の作成
・英語多読サークル「いなぎ多読らぶ」の運営
・イベントの企画・開催(シニア向け、子ども向けの図書館体験講座、大人向けの図書館利用講座、子ども向けの調べもの講座、読書会)

少し詳しくお話ししたいと思います。

レファレンス「レファレンスサービス」とは、『何らかの

もっとみる
ご来館お待ちしております!

公共図書館児童担当の仕事と想い

図書館の仕事って、「本を貸すことでしょう」と思っている方いらっしゃいませんか?

もちろんそれは図書館の大事な仕事の一つです。
でも、それだけじゃないんです。図書館の仕事は本当にたくさんあります。

私自身も図書館で仕事をするまでは知りませんでした。
そこで今回は、稲城市立中央図書館・児童担当の仕事の一部をご紹介します。

児童担当の仕事はおおまかにいうと、以下のようになります。

・書架の整備(

もっとみる
ご来館お待ちしております!