私の図書館しごと

5

図書館の「福袋」とは??

図書館では、いろいろな方に本を読んで頂きたいという思いがあります。しかし、自分自身で選んで読む本は、ジャンルが同じ傾向になりがち。

そこで、多くの方にいろいろな本を手に取ってもらえるには…と考えたのが、テーマを決めて数冊本を集めて袋に入れたものをご利用いただく、図書館福袋というものです。

この福袋は、現在では全国各地の図書館で行っているもので、図書館によっては、「本の福袋」や「おすすめ本」など

もっとみる
ご来館お待ちしております!
80

図書館のレファレンスとサークルと図書館報と

私が担当している仕事は下記の通りです。

・レファレンス(利用者対応・事例の集計と報告・資料選定)
・いなぎ図書館だより「ひばり」の作成
・英語多読サークル「いなぎ多読らぶ」の運営
・イベントの企画・開催(シニア向け、子ども向けの図書館体験講座、大人向けの図書館利用講座、子ども向けの調べもの講座、読書会)

少し詳しくお話ししたいと思います。

レファレンス

「レファレンスサービス」とは、『何ら

もっとみる
ご来館お待ちしております!
38

公共図書館児童担当の仕事と想い

図書館の仕事って、「本を貸すことでしょう」と思っている方いらっしゃいませんか?

もちろんそれは図書館の大事な仕事の一つです。
でも、それだけじゃないんです。図書館の仕事は本当にたくさんあります。

私自身も図書館で仕事をするまでは知りませんでした。
そこで今回は、稲城市立中央図書館・児童担当の仕事の一部をご紹介します。

児童担当の仕事はおおまかにいうと、以下のようになります。

・書架の整備(

もっとみる
いつもありがとうございます!
78

展示、されど展示

稲城市には6つの図書館があり、そのうち私が勤務している稲城市立中央図書館の休館日は、毎月第四月曜日(第四月曜日が祝日の時は翌日の火曜日)の一日のみです。

この休館日こそ、「お休み」とは程遠く、日ごろ交代勤務を行っているスタッフが一堂に会する日であり、ご来館者がない日しかできないことをするべく、朝から時間刻みのスケジュールが組まれる、ひと月で一番慌ただしい一日となります。

近づく第四月曜日

もっとみる
いつもありがとうございます!
34

憧れの企画

わたしの仕事は資料の発注や予算管理、業者対応、シフトなど人員や消耗品の在庫管理などが主としたものです。本来ならば、イベントなどを企画することはない立場なのですが、憧れの企画があり、やらせてもらっているものがあります。

それは、野外上映会です。

コロナ禍の今、巷ではキャンプが流行っていると聞きます。わたしも大いに賛同します。

キャンプはしませんが、よくピクニックをします。芝生のある公園でレジャ

もっとみる
ご来館お待ちしております!
26