稲城市立図書館note【公式】

東京都稲城市立図書館のnote公式アカウントです。ご案内から図書館の中の様子まで、第一・第二・第三・第四・iプラザ・中央の全6館の”今”を、よりディープに発信します! 図書館ホームページはこちら→http://www.library.inagi.tokyo.jp/

稲城市立図書館note【公式】

東京都稲城市立図書館のnote公式アカウントです。ご案内から図書館の中の様子まで、第一・第二・第三・第四・iプラザ・中央の全6館の”今”を、よりディープに発信します! 図書館ホームページはこちら→http://www.library.inagi.tokyo.jp/

    マガジン

    • 私の図書館しごと

      中の人の仕事について、各担当が思いの丈を綴ります。note限定公開中です!

    • 中央図書館15周年記念事業のうらおもて

      2021(令和3)年7月1日、稲城市立中央図書館は開館15周年を迎えました。これを祝し、さまざまな企画が開催。その一部始終をまとめています。

    • スタッフコラム・おすすめ資料

      図書館ホームページ上で図書館スタッフが不定期に更新している「iブラリブログ」、図書館報「ひばり」に掲載しているコラム「nakanohito」など、スタッフが書いた記事を集めました。 「iブラリブログ」では、スタッフが自由に書いた「スタッフコラム」と、おすすめの本やCD・DVDを紹介する「おすすめ資料」の2コーナーがあります。

    • 図書館の「音」(ASMR)

      図書館の「音」をお届けします。 図書館流「ASMR」(Autonomous Sensory Meridian Response)はいかがでしょうか。

    ウィジェット

    リンク

    記事一覧

    とても忙しそうな休館日の音(CD・DVDの盤面拭きを2人がかりでVer.)

    00:00 | 00:30

    図書館の「音」(ASMR)をどうぞ!第15回の今回は「とても忙しそうな休館日の音」です。CD・DVDの盤面拭きを2人がかりで行っています。 以前noteでも投稿しましたが、各館…

    稲城市立図書館note半年間のふりかえりと、これからについて

    東京都稲城市立図書館では、2020年5月からnoteを開始しました。ちょうど半年が経ちましたので、これまでのふりかえりをしながら、当館公式noteのこれからについても書いて…

    スタッフおすすめ本『望み』~読書感想文投稿コンテスト「#読書の秋2020」

    現在、noteにて開催されている「読書感想文投稿コンテスト『#読書の秋2020』」の課題図書の中から、スタッフおすすめ本として雫井脩介さん著『望み』(KADOKAWA)のコラム…

    図書館のレファレンスとサークルと図書館報と

    私が担当している仕事は下記の通りです。 ・レファレンス(利用者対応・事例の集計と報告・資料選定) ・いなぎ図書館だより「ひばり」の作成 ・英語多読サークル「いなぎ…

    傷ついたDVDを研磨して復活させるための第1工程から第2工程までの音

    00:00 | 00:30

    図書館の「音」(ASMR)です。第14回の今回は「傷ついたDVDを研磨して復活させるための第1工程から第2工程までの音」です。復活?そもそも図書館にDVDがあるの!? 稲城市…

    公共図書館児童担当の仕事と想い

    図書館の仕事って、「本を貸すことでしょう」と思っている方いらっしゃいませんか? もちろんそれは図書館の大事な仕事の一つです。 でも、それだけじゃないんです。図書…

    図書館の「音」(ASMR)をどうぞ!第15回の今回は「とても忙しそうな休館日の音」です。CD・DVDの盤面拭きを2人がかりで行っています。

    以前noteでも投稿しましたが、各館により状況は異なりますが、図書館の休館日、実はいろいろと整理する日でもあり、中の人にとってはとても忙しい日となります。

    前回の第14回「傷ついたDVDを研磨して復活させるための第1工程から第2工程までの音」でもご紹介しま

    もっとみる
    稲城市立図書館note半年間のふりかえりと、これからについて

    稲城市立図書館note半年間のふりかえりと、これからについて

    東京都稲城市立図書館では、2020年5月からnoteを開始しました。ちょうど半年が経ちましたので、これまでのふりかえりをしながら、当館公式noteのこれからについても書いてみようと思います。

    このことについては、note proでインタビューいただいた記事に凝縮されておりますので、こちらもご覧ください↓

    note開始のきっかけもっと図書館からの発信を強めていく必要があるーーー。

    これは、当館

    もっとみる
    スタッフおすすめ本『望み』~読書感想文投稿コンテスト「#読書の秋2020」

    スタッフおすすめ本『望み』~読書感想文投稿コンテスト「#読書の秋2020」

    現在、noteにて開催されている「読書感想文投稿コンテスト『#読書の秋2020』」の課題図書の中から、スタッフおすすめ本として雫井脩介さん著『望み』(KADOKAWA)のコラムをお届けします。

    「結末は!!」

    結末を予想しながら読んでいくのは、読書の大きな楽しみです。

    最後が予想と違っていたりすると「なるほどそうきたか!」と、とても楽しくなります。

    また予想通りだと「やっぱりね!」と満足し

    もっとみる
    図書館のレファレンスとサークルと図書館報と

    図書館のレファレンスとサークルと図書館報と

    私が担当している仕事は下記の通りです。

    ・レファレンス(利用者対応・事例の集計と報告・資料選定)
    ・いなぎ図書館だより「ひばり」の作成
    ・英語多読サークル「いなぎ多読らぶ」の運営
    ・イベントの企画・開催(シニア向け、子ども向けの図書館体験講座、大人向けの図書館利用講座、子ども向けの調べもの講座、読書会)

    少し詳しくお話ししたいと思います。

    レファレンス「レファレンスサービス」とは、『何らかの

    もっとみる

    図書館の「音」(ASMR)です。第14回の今回は「傷ついたDVDを研磨して復活させるための第1工程から第2工程までの音」です。復活?そもそも図書館にDVDがあるの!?

    稲城市立図書館は、CDやDVD、VHSといった視聴覚資料も充実しています。
    市内では、中央図書館とiプラザ図書館で所蔵しております。特にDVDは、都内の公共図書館の中では上位を誇るほどの所蔵数です。

    実はこのDVDやCD、とても

    もっとみる
    公共図書館児童担当の仕事と想い

    公共図書館児童担当の仕事と想い

    図書館の仕事って、「本を貸すことでしょう」と思っている方いらっしゃいませんか?

    もちろんそれは図書館の大事な仕事の一つです。
    でも、それだけじゃないんです。図書館の仕事は本当にたくさんあります。

    私自身も図書館で仕事をするまでは知りませんでした。
    そこで今回は、稲城市立中央図書館・児童担当の仕事の一部をご紹介します。

    児童担当の仕事はおおまかにいうと、以下のようになります。

    ・書架の整備(

    もっとみる