稲城市立図書館note【公式】

東京都稲城市立図書館のnote公式アカウントです。ご案内から図書館の中の様子まで、第一・第二・第三・第四・iプラザ・中央の全6館の”今”を、よりディープに発信します! 図書館ホームページはこちら→http://www.library.inagi.tokyo.jp/

稲城市立図書館note【公式】

東京都稲城市立図書館のnote公式アカウントです。ご案内から図書館の中の様子まで、第一・第二・第三・第四・iプラザ・中央の全6館の”今”を、よりディープに発信します! 図書館ホームページはこちら→http://www.library.inagi.tokyo.jp/

    マガジン

    • 私の図書館しごと

      中の人の仕事について、各担当が思いの丈を綴ります。note限定公開中です!

    • 中央図書館15周年記念事業のうらおもて

      2021(令和3)年7月1日、稲城市立中央図書館は開館15周年を迎えました。これを祝し、さまざまな企画が開催。その一部始終をまとめています。

    • スタッフコラム・おすすめ資料

      図書館ホームページ上で図書館スタッフが不定期に更新している「iブラリブログ」、図書館報「ひばり」に掲載しているコラム「nakanohito」など、スタッフが書いた記事を集めました。 「iブラリブログ」では、スタッフが自由に書いた「スタッフコラム」と、おすすめの本やCD・DVDを紹介する「おすすめ資料」の2コーナーがあります。

    • 図書館の「音」(ASMR)

      図書館の「音」をお届けします。 図書館流「ASMR」(Autonomous Sensory Meridian Response)はいかがでしょうか。

    ウィジェット

    リンク

    記事一覧

    未来へつながるイベント!小川こころ氏講義+文章ワーク「文章が変われば世界が変わる!相手を本気にさせる文章教室」 ――中央図…

    稲城市立中央図書館開館15周年企画「イベント班」の最後の取り組み、 2022年3月21日(月)開催のYA向けイベント「文章が変われば世界が変わる! 相手を本気にさせる文章教…

    司書が司書に取材した⑫ ~貸出促進班の14個目の展示は時代を切り取ったノンフィクション受賞作品――中央図書館開館15周年企画…

    2021年度の開館15周年記念事業の中で生まれた4つの班の一つ「貸出促進班」は、本当にさまざまな展示やイベントを展開してきました。 その夫々の切り口の楽しさや斬新さに…

    司書が司書に取材した⑪ 図書館でノベルティを作ってみた!~ノベルティ班が作ったのは「皆の笑顔」――中央図書館開館15周年企…

    2021年度の開館15周年記念事業の中には、図書館をご利用してくださった方々にお礼の気持ちを伝えたい、祝福感を一緒に感じていただきたい、という願いもありました。図書館…

    【イベント情報】#中央図書館
    5/3は本と空間を楽しむ「外で読もうデー」
    ・のんびり読書空間のなか、おはなし会やバイオリン演奏などの催し
    ・野外上映会『たまごにいちゃん』(申込4/15受付開始)
    チェキ撮影会や喫茶特別メニューなども!
    https://bit.ly/3KGon0H

    スタッフコラム「30日後が楽しみです!」

    陽ざしのやわらかさや木々の様子に春を感じる季節となりました。 なんとなく、体がムズムズ?してきて新しいことにチャレンジしたくなるのは、私だけでしょうか。 先日、…

    未来へつながるイベント!小川こころ氏講義+文章ワーク「文章が変われば世界が変わる!相手を本気にさせる文章教室」 ――中央図書館開館15周年企画⑧

    未来へつながるイベント!小川こころ氏講義+文章ワーク「文章が変われば世界が変わる!相手を本気にさせる文章教室」 ――中央図書館開館15周年企画⑧

    稲城市立中央図書館開館15周年企画「イベント班」の最後の取り組み、
    2022年3月21日(月)開催のYA向けイベント「文章が変われば世界が変わる! 相手を本気にさせる文章教室」の様子をお伝えします。

    これまで企画したイベント、そして
    私たちイベント班は、コロナ禍でも利用者の皆様に参加していただける企画を!と考えてイベントを開催してきました。
     
    ・募集&展示企画「教えてください!私のいち推し」

    もっとみる
    司書が司書に取材した⑫ ~貸出促進班の14個目の展示は時代を切り取ったノンフィクション受賞作品――中央図書館開館15周年企画の裏側

    司書が司書に取材した⑫ ~貸出促進班の14個目の展示は時代を切り取ったノンフィクション受賞作品――中央図書館開館15周年企画の裏側

    2021年度の開館15周年記念事業の中で生まれた4つの班の一つ「貸出促進班」は、本当にさまざまな展示やイベントを展開してきました。

    その夫々の切り口の楽しさや斬新さに、利用者の方もスタッフも息を飲んできました。…いちご狩り展示に始まり、15㎝チャレンジ、1500gチャレンジ、よむよむ島展示、キノコ狩り展示、Trick or Book、覆面展示、おみくじ展示、行ったつもり!?展示、貸出ベスト100

    もっとみる
    司書が司書に取材した⑪ 図書館でノベルティを作ってみた!~ノベルティ班が作ったのは「皆の笑顔」――中央図書館開館15周年企画の裏側

    司書が司書に取材した⑪ 図書館でノベルティを作ってみた!~ノベルティ班が作ったのは「皆の笑顔」――中央図書館開館15周年企画の裏側

    2021年度の開館15周年記念事業の中には、図書館をご利用してくださった方々にお礼の気持ちを伝えたい、祝福感を一緒に感じていただきたい、という願いもありました。図書館全体や関わるスタッフの気持ちを背負ってスタートしたのがノベルティ班です。

    ノベルティ班は総勢8名、ショートタイムで働くスタッフが多かったので、なかなか全員で会う機会がありませんでした。開発の道のりは?…プレス班が取材しました!

    もっとみる

    【イベント情報】#中央図書館
    5/3は本と空間を楽しむ「外で読もうデー」
    ・のんびり読書空間のなか、おはなし会やバイオリン演奏などの催し
    ・野外上映会『たまごにいちゃん』(申込4/15受付開始)
    チェキ撮影会や喫茶特別メニューなども!
    https://bit.ly/3KGon0H

    スタッフコラム「30日後が楽しみです!」

    スタッフコラム「30日後が楽しみです!」

    陽ざしのやわらかさや木々の様子に春を感じる季節となりました。
    なんとなく、体がムズムズ?してきて新しいことにチャレンジしたくなるのは、私だけでしょうか。

    先日、マット・カッツ氏の「30日間チャレンジ」という動画を見る機会がありました。

    カッツ氏の提唱する「30日間チャレンジ」とは、自分の人生に加えたいと思っていたことを取り上げ、それを30日間まずは試しにやってみる、というものです。

    また、こ

    もっとみる