稲城市立図書館note【公式】

東京都稲城市立図書館のnote公式アカウントです。ご案内から図書館の中の様子まで、第一・第二・第三・第四・iプラザ・中央の全6館の”今”を、よりディープに発信します! 図書館ホームページはこちら→http://www.library.inagi.tokyo.jp/

稲城市立図書館note【公式】

東京都稲城市立図書館のnote公式アカウントです。ご案内から図書館の中の様子まで、第一・第二・第三・第四・iプラザ・中央の全6館の”今”を、よりディープに発信します! 図書館ホームページはこちら→http://www.library.inagi.tokyo.jp/

    マガジン

    • 私の図書館しごと

      中の人の仕事について、各担当が思いの丈を綴ります。note限定公開中です!

    • 中央図書館15周年記念事業のうらおもて

      2021(令和3)年7月1日、稲城市立中央図書館は開館15周年を迎えました。これを祝し、さまざまな企画が開催。その一部始終をまとめています。

    • スタッフコラム・おすすめ資料

      図書館ホームページ上で図書館スタッフが不定期に更新している「iブラリブログ」、図書館報「ひばり」に掲載しているコラム「nakanohito」など、スタッフが書いた記事を集めました。 「iブラリブログ」では、スタッフが自由に書いた「スタッフコラム」と、おすすめの本やCD・DVDを紹介する「おすすめ資料」の2コーナーがあります。

    • 図書館の「音」(ASMR)

      図書館の「音」をお届けします。 図書館流「ASMR」(Autonomous Sensory Meridian Response)はいかがでしょうか。

    ウィジェット

    リンク

    記事一覧

    蔵書点検で、魔法使いが一網打尽にICタグを読み取る音?

    00:00 | 00:30

    図書館の「音」をお届けします。 図書館流「ASMR」(Autonomous Sensory Meridian Response)はいかがでしょうか。 第三回は、「蔵書点検で、魔法使いが一網打尽にICタグ…

    『ひばり』2020年5月号 第167号より「nakanohito」

    こんにちは。稲城市立図書館です。 今回は図書館の広報・いなぎ図書館だより『ひばり』で今年度から連載が始まった「nakanohito」をお届けします。 --------------------…

    蔵書点検でCDを一点一点スキャンしている音

    00:00 | 00:30

    図書館の「音」をお届けします。 図書館流「ASMR」(Autonomous Sensory Meridian Response)はいかがでしょうか。 第二回は、「蔵書点検でCDを一点一点スキャンしている…

    日替わり展示「毎日展示」は、司書にとっての修行場でもある

    こんにちは。稲城市立図書館です。 私たち図書館司書の大事な仕事の一つに「特集展示」というものがあります。その名のとおり、あるテーマを決め図書館の資料を展示すると…

    所蔵資料のブックコーティング作業時、はさみでカバーを切り出す音

    00:00 | 00:30

    図書館の「音」をお届けします。 図書館流「ASMR」(Autonomous Sensory Meridian Response)はいかがでしょうか。 記念すべき第一回は、「所蔵資料のブックコーティング…

    図書館報『いなぎ図書館だより ひばり』の紹介

    こんにちは。稲城市立図書館です。 今回は図書館の広報・いなぎ図書館だより『ひばり』について紹介します。 稲城市立図書館では、毎月15日にいなぎ図書館だより『ひばり…

    00:00 | 00:30

    図書館の「音」をお届けします。
    図書館流「ASMR」(Autonomous Sensory Meridian Response)はいかがでしょうか。

    第三回は、「蔵書点検で、魔法使いが一網打尽にICタグを読み取る音」です。え~毎回何なんでしょう。しかも魔法使いって…。

    前回に続いて、図書館で年に一回程度行われている蔵書点検での音をお届けします。今回は、一点一点バーコードをスキャンするのではなく

    もっとみる
    『ひばり』2020年5月号 第167号より「nakanohito」

    『ひばり』2020年5月号 第167号より「nakanohito」

    こんにちは。稲城市立図書館です。

    今回は図書館の広報・いなぎ図書館だより『ひばり』で今年度から連載が始まった「nakanohito」をお届けします。

    --------------------

    【2020年5月号 第167号より】

    新コーナー「nakanohito」第2弾です。

    このコーナーでは私たち図書館の“中の人(ナカノヒト)”がオススメの本の紹介やコラム、エッセイをお届けします。

    もっとみる
    00:00 | 00:30

    図書館の「音」をお届けします。
    図書館流「ASMR」(Autonomous Sensory Meridian Response)はいかがでしょうか。

    第二回は、「蔵書点検でCDを一点一点スキャンしている音」です。ん~何でしょう?

    図書館では年に一回程度、蔵書点検を行います。図書館の棚卸しといったところです。バーコードリーダーなど専用の機器で一点一点スキャンをしていくのが通例ですが、昨今ではさま

    もっとみる
    日替わり展示「毎日展示」は、司書にとっての修行場でもある

    日替わり展示「毎日展示」は、司書にとっての修行場でもある

    こんにちは。稲城市立図書館です。

    私たち図書館司書の大事な仕事の一つに「特集展示」というものがあります。その名のとおり、あるテーマを決め図書館の資料を展示するというもので、その図書館の顔になると言っても過言ではないと思います。

    特集展示は、公立図書館ならどこでも見られる光景で、来館される皆さまにとって図書館に来る楽しみの一つとなるよう、中の人はとても気合いを込めて準備をします。

    たとえば、最

    もっとみる

    図書館の「音」をお届けします。
    図書館流「ASMR」(Autonomous Sensory Meridian Response)はいかがでしょうか。

    記念すべき第一回は、「所蔵資料のブックコーティング作業(通称「装備」)のブックカバー切り出し音」です。何のことやら??

    図書館に所蔵している本は、専用のブックカバーにてコーティングが施されております。この作業を、ブックコーティング、中の人は「装備

    もっとみる
    図書館報『いなぎ図書館だより ひばり』の紹介

    図書館報『いなぎ図書館だより ひばり』の紹介

    こんにちは。稲城市立図書館です。

    今回は図書館の広報・いなぎ図書館だより『ひばり』について紹介します。

    稲城市立図書館では、毎月15日にいなぎ図書館だより『ひばり』を発行しています。

    中央図書館が開館した当初(2006年7月)から発行しており、その創刊号がこちらです。創刊号には、中央図書館の館内図や図書館についてのQ&Aなどが掲載されていました。

    そして、創刊号からずっと白黒印刷だったんで

    もっとみる